季節のイベント 観光情報 花木情報 佐野らーめん&グルメ
 
ホーム >> 季節のイベント情報 >> 浅間の火祭り
前のページへ戻る
 
 
季節のイベント [the seasonal events]
 
  唐沢山初詣
佐野厄よけ大師大祭
新春ふるさとまつり
 
星宮節分祭
一瓶塚稲荷神社初午祭
  スプリングフラワーフェスティバル
 -梅林公園
 -かたくりの花まつり
 -桜まつり
唐澤山神社春季大祭
渡良瀬川・秋山川 菜の花開花
権現大祭
くずうフェスタ(花火大会)
 
ハーブフェスタ
八坂神社夏祭り
浅間の火祭り
佐野夏まつり
たぬまふるさとまつり
 
さの秀郷まつり
三毳山大文字焼
み魂まつり
くずう原人まつり
子育呑龍上人大祭
佐野の越名舟唄全国大会
佐野市そばまつり
佐野市民茶会
唐沢山秋季例大祭
どまんなかフェスタ佐野
関東菊花競技大会
新そばまつり
西宮神社恵比寿講
農業まつり
鷲宮神社お酉様
 
このページのトップへ戻る
 
 
浅間の火祭り


高さ192mの浅間山の山頂にある浅間神社のお祭りで、地元では「浅間さんお焚き上げ」とも言われています。

祭りの日の夕方、地元の人たちが山頂の神社に参拝し、無病息災、五穀豊穣を祈願し、その年にとれた150束の小麦わら(地元ではカヤと呼ぶ)に火をともす「点火の儀」が行われます。そして、訪れた人たちが、手に手に持った松明にその火をもらい山を下ります。
 
遠く浅間山を望むと、山頂までの参道は、火の橋のごとく暗闇に浮き出て、その美しさを醸し出します。
 
およそ1,000年の歴史を持つという伝えがあるこの火祭りは、藤原秀郷が唐沢山に城を築き、この付近一帯に藤原氏一族が住みつき、彼らの威勢を示すために山上で火を焚いたのがおこりだといわれ、以後村人は、火を焚き悪病を追い払ったといいます。

【場所】
  佐野市奈良淵町 浅間神社

【時期】
   2015年7月18日(土)
 神事 16:30〜  点火 19:00
【お問い合わせ】
   浅間の火祭り実行委員会
 (横田様方) 090-6198-4152
   佐野市観光協会 0283-21-5111
【アクセス】
   東武佐野線「堀米駅」より徒歩20分
   東北自動車道「佐野藤岡IC」より車で15分
         
Copyright(C)2003 Sano City Tourist Association