季節のイベント 観光情報 花木情報 佐野らーめん&グルメ
 
ホーム >> 季節のイベント情報 >> 一瓶塚稲荷神社初午祭
前のページへ戻る
 
 
季節のイベント [the seasonal events]
 
  唐沢山初詣
佐野厄よけ大師大祭
 
星宮節分祭
一瓶塚稲荷神社初午祭
  スプリングフラワーフェスティバル
 -梅林公園
 -かたくりの花まつり
 -桜まつり
唐澤山神社春季大祭
渡良瀬川・秋山川 菜の花開花
権現大祭
くずうフェスタ(花火大会)
 
ハーブフェスタ
八坂神社夏祭り
浅間の火祭り
佐野夏まつり
たぬまふるさとまつり
 
さの秀郷まつり
三毳山大文字焼
み魂まつり
くずう原人まつり
子育呑龍上人大祭
佐野の越名舟唄全国大会
佐野市そばまつり
佐野市民茶会
唐沢山秋季例大祭
どまんなかフェスタ佐野
関東菊花競技大会
新そばまつり
西宮神社恵比寿講
農業まつり
鷲宮神社お酉様
 
このページのトップへ戻る
 
 
一瓶塚稲荷神社初午祭
【一瓶塚稲荷神社縁起】
平将門征伐で功労のあった鎮守府将軍俵藤太秀郷公が、天慶5年相州鎌倉松ケ岡稲荷大明神に詣で、下野国富士村に勧請し衣食住の祖神、商売繁盛の守護神として創建されました。信仰者拾数万人、県内随一の稲荷神社として著名であります。その後文治2年秀郷公の子孫佐野荘司讃岐守成俊公が唐沢城再興の折り、富士村の稲荷大明神を現在の田沼の地に勧請(かんじょう)して、社領を寄進し佐野荘の総社として尊崇されました。その際近郷近在の人々は競って瓶に土を入れてこの地に運び、塚を築いたのでこの塚を一瓶塚、この塚の上に稲荷の祠を建立したので一瓶塚稲荷大明神と称したと伝えられております。 初午祭りは古くより遠近の老若男女の信仰者で賑わい、3月の初午祭には群馬、埼玉、東京方面よりの参詣者が多く、数万の人手で賑わい、しんこまんじゅうと植木市は名物となっております。
【初午祭しんこまんじゅうがおいしい!】
おいしいだけではありません、昔からしんこまんじゅうを食べることで無病息災になるいい伝えがあります。
昔はこしあんだけだったと思いますがいまはつぶあんも売られております。名物でおいしいのは保証しますが初午祭の期間中だけお店やさんに並ぶことで、夕方遅い時間では売り切れたり、混雑しますので買いそこねないようにしてください。
【お問い合わせ】
  初午祭 交通安全実行委員会
  0283-62-3655(佐野市あそ商工会)
【アクセス】
  東武佐野線:田沼駅下車徒歩5分
  北関東自動車道佐野田沼ICから車で5分
  東北自動車道:佐野・藤岡ICから車で30分
【関連ページ】
  しんこまんじゅう
  一瓶塚稲荷神社
         
Copyright(C)2003 Sano City Tourist Association